So-net無料ブログ作成
検索選択

蛇蠍と呼ばれた男 イ・イチョム [歴史・人物]

新撰組のように、歴史上の人物というのは、ある一方から見れば悪人だけど、違う見方をすれば英雄だったり、するものですが、イ・イチョムは蛇蠍(だかつ)と嫌悪され、360度どこから見ても悪人扱いです。

『ホ・ギュン 朝鮮王朝を揺るがした男』でもホ・ギュンのライバルとしていい味を出してました。
イ・イチョム.jpg
「ホ・ギュン…」でイ・イチョムを演じたソン・ドンヒョク

しかし、彼の生い立ちを考えれば、同情を禁じざるを得ません。
彼はイ・グクトンの5代後の子孫として、生を受けます。
「王と私」を見ていた方はご存じだと思いますが、にわかファンの私は見てないので…。
詳しくは↓をご覧ください。
http://honmy.blog.so-net.ne.jp/2009-11-22


会ったこともない先祖のために、彼の父も祖父も曾祖父も…みんな、辛い人生を歩むことになります。
イ・イチョムもこの悔しさをバネに、学問にはげみ、神童と呼ばれたホ・ギュンに勝るとも劣らない学力と、文才を身につけます。
そして、豊臣秀吉のごとく、次々に人に取り入って出世し、最終的には時の王・光海君(クァンヘグン)の側近にまで昇りつめます。
いえ、側近というよりは、王を陰で操る権力者でした。
自分の地位の安定のため、王を操り、七庶獄事を起こし、王の幼い弟(異母兄弟)の永昌大君(ヨンチャンデグン)までもオンドルで蒸し殺してしまいます。

最終的にはホ・ギュンでさえも彼の前に、志半ばにして散ってしまいます。

光海君は暴君として廃位されてしまいますが、「ホ・ギュン…」の中では、かなり立派な王でした。しがらみからイ・イチョムに従わざるを得なかったように思います。
光海君.jpg
光海君を演じる故キム・ジュスン
目の演技が良かったのですが…残念です。

イ・イチョムもその才能をいい方に活かせば、朝鮮王朝の歴史は変わっていたと思います。
わが身の不遇、ホ・ギュンに対する嫉妬、自分の地位への執着が、彼を蛇蠍と忌み嫌われる存在にしてしまったのかもしれません。イ・イチョムとは漢字で李爾瞻と書きます。(李が名字の「イ」で、爾瞻が名前の「イチョム」)
爾瞻とは、『大学 伝十章』の言葉です。
「詩云、節彼南山、維石巖巖。赫赫師尹、民具爾瞻。有國者不可以不慎。辟則爲天下僇矣。 」
詩に云く、「節(せつ)たる彼(か)の南山、これ石(いし)巌々(がんがん)たり。赫々(かくかく)たる師尹(しいん)、民(たみ)ともに爾(なんじ)を瞻(み)る」と。国を有(たも)つ者はもって慎(つつし)まざるべからず。辟(へき)すればすなわち天下の僇(りく)となる。

訳:「詩経」小雅の節南山篇に、「切り立ち聳える彼の南山、巌がんとして頼もしい。
 権勢盛んな政治家の尹(いん)氏よ、民は皆あなたをあがめている」とうたわれている。
 国を治めるものは慎重でなければならない。
 独断専行すれば国は乱れ、ついには国を滅ぼし身を滅ぼし天下に恥をさらすことになる。

彼の人生は、ある意味、この名前の通りだったのかもしれません。


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 5

マイン

蛇蠍って、名前からして悪そうですね^^;権力争いの激しい時代は、こういう知略に長けた悪者が必ずいるのでしょうね。
by マイン (2010-07-28 20:34) 

Tarot-Reader

マインさん、こんなマニアックな記事にまで、コメントありがとうございます。

蛇蠍て…たぶん蛇のように狡猾で蠍のような毒を持っていたということでしょう。
でも「イ・グクトンの子孫」というハンデを持ちながらも、時の王の側近にまで出世した彼の努力に敬意を払わずにはいられませんでした。
知識こそ最大の武器ということを身を持って示してくれている人だと思います。ただ知恵の使い方を間違っただけです…。
by Tarot-Reader (2010-07-28 20:50) 

葵ママ

トラックバックありがとうございます。

光海君は、政治的状況に恵まれなかっただけでなかなか見識のある王様だったと思います。異母弟を殺すのも反対してたようですし・・・まあ側近が不安要素を取り除きたくなる気持ちもわかりますよね。何しろ、弟とはいえ父王の唯一の嫡出子ですから。
by 葵ママ (2010-08-05 19:59) 

Tarot-Reader

葵ママさん、コメントありがとうございます。

まだまだにわかファンですが、韓流ドラマは本当に面白いですね。
今は「千秋太后」を見てます。

光海君は、ドラマの中では名君でした。韓国の歴史上はそうでもありませんが…。実際はどんな人だったんでしょうね。

あと、個人的にイ・イチョムは割と好きです。何ていうんでしょうね、本当にコツコツと努力をし、実力を蓄えた人だと思います。
by Tarot-Reader (2010-08-05 22:16) 

うたわれるもの 画像

もう見ました、面白いですね
by うたわれるもの 画像 (2010-12-09 17:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。