So-net無料ブログ作成

タロット お勧めの本 [占い]

…をよく聞かれることがあります。

そういった質問をする人が求めている答えは、きっと以下のような本だと思います。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%83%5E%83%8D%83b%83g&x=18&y=17

あくまで私個人の考えですが、残念ながら↑のような本を何十冊読んだところで、プロとして必要な知識が得られるとは到底思えません。

実際、こういう質問をする人の中には、学生時代にタロットと出会い、以後、十数年、あるいは数十年もプロのタロット占い師になる夢を抱きながら、未だにプロになれていない現実があります。また、プロになったとしても、お客さんがほとんど来なくてあえなく廃業になったり…。
もちろん、忙しくて…という方もいるでしょう。しかしネットがこれだけ発達している時代のです。お客さんさえいれば、メールやチャットでの占いも可能なはずです。
それでもプロになれないのはやはり、根本的に実力が不足しているか、向いていないかのどちらかでしょう。

お客さんの中には「私も少しはタロットをやるんですよ」という人も何人かいましたが、聞いてみるとタロットに必要なキリスト教やギリシャ・ローマ・エジプトなどの神話、錬金術などの知識も皆無でした。
…何というか、基礎工事もできてない所に家を建てようとしているか、免許を取る前に車を買いに行くくらい無謀な試みだと思いました。


では、一体どんな本を読めばいいのでしょうか?


まずは聖書でしょう。できれば続編付きがお勧めです。

小型聖書 旧約続編つき - 新共同訳

小型聖書 旧約続編つき - 新共同訳

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本聖書協会
  • 発売日: 1998/01
  • メディア: 文庫



また、実用的なタロットの本は洋書が多いので、英語版かバイリンガル聖書もあるといいと思います。

バイリンガル聖書

バイリンガル聖書

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: いのちのことば社
  • 発売日: 2005/01
  • メディア: ハードカバー



また、カトリックの聖人やシンボリズムの知識も必要不可欠なので、こちらもお勧め。

図説 キリスト教聖人文化事典

図説 キリスト教聖人文化事典

  • 作者: マルコム デイ
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 単行本



アーサー王やケルト神話についはこちら。

アーサー王伝説 (「知の再発見」双書)

アーサー王伝説 (「知の再発見」双書)

  • 作者: アンヌ ベルトゥロ
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 1997/10
  • メディア: 単行本



アーサー王の死 (ちくま文庫―中世文学集)

アーサー王の死 (ちくま文庫―中世文学集)

  • 作者: トマス・マロリー
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 1986/09
  • メディア: 文庫



「ケルト神話」がわかる ダーナの神々、妖精からアーサー王伝説まで (ソフトバンク文庫NF)

「ケルト神話」がわかる ダーナの神々、妖精からアーサー王伝説まで (ソフトバンク文庫NF)

  • 作者: 森瀬 繚
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2009/07/17
  • メディア: 文庫



中世騎士物語 (岩波文庫)

中世騎士物語 (岩波文庫)

  • 作者: ブルフィンチ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1980/01
  • メディア: 文庫



ギリシャ神話、他

ギリシャ神話集 (講談社学術文庫)

ギリシャ神話集 (講談社学術文庫)

  • 作者: ヒュギーヌス
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/02/11
  • メディア: 文庫



ギリシア神話 (岩波文庫)

ギリシア神話 (岩波文庫)

  • 作者: アポロドーロス
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1978/06/16
  • メディア: 文庫



四つのギリシャ神話―ホメーロス讃歌より (岩波文庫 赤 102-6)

四つのギリシャ神話―ホメーロス讃歌より (岩波文庫 赤 102-6)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1985/11
  • メディア: 文庫



ギリシア・ローマ神話―付インド・北欧神話 (岩波文庫)

ギリシア・ローマ神話―付インド・北欧神話 (岩波文庫)

  • 作者: ブルフィンチ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1978/08/16
  • メディア: 文庫



錬金術
まずはこちらでアウトラインを把握していただければ。

Swedenborg, a Hermetic Philosopher: Being a Sequel to Remarks on Alchemy and the Alchemists. Showing That Emanuel Swedenborg Was a Hermetic Philosophe

Swedenborg, a Hermetic Philosopher: Being a Sequel to Remarks on Alchemy and the Alchemists. Showing That Emanuel Swedenborg Was a Hermetic Philosophe

  • 作者: Ethan Allen Hitchcock
  • 出版社/メーカー: Nabu Press
  • 発売日: 2010/01
  • メディア: ペーパーバック



その他、シェイクスピアなどの世界の古典文学も、タロットの知識としてだけではなく、鑑定師として必要不可欠でしょう。

それらをある程度読んだら、いよいよタロット関連の本です。

特に一番人気はウェイト版などは↑の本は読んでないと理解できないと思います。
まずはウェイトの著書

The Pictorial Key to the Tarot

The Pictorial Key to the Tarot

  • 作者: Arthur Edward Waite
  • 出版社/メーカー: United States Games Systems
  • 発売日: 1977/06
  • メディア: ペーパーバック



ウェイトがメインですが、タロットの歴史などにも触れているのがこちら。

The Tarot: History, Symbolism, and Divination

The Tarot: History, Symbolism, and Divination

  • 作者: Robert Place
  • 出版社/メーカー: Tarcher
  • 発売日: 2005/03/17
  • メディア: ペーパーバック



それから意外とトートを使ってらっしゃる方もいるということでこちらも。

Book of Thoth

Book of Thoth

  • 作者: Aleister Crowley
  • 出版社/メーカー: Red Wheel Weiser
  • 発売日: 1981/06
  • メディア: ペーパーバック



nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 10

マイン

貴重な情報をありがとうございます。
最近宗教画から学ぶ聖書みたいな本が出てて、ちょっと興味を持ったんですが、結局手を出さずじまいだったので、そちらもちゃんと読んでみようと思います。
錬金術の本も、読まなくてはですね。。。^^;汗
トートの書、たしかに最初から錬金術や神秘学の知識が無いとものにするのは難しそうですね。。。(というか、そういう知識の集大成そのものですね☆)
本屋行ってきます!!!!^^;



by マイン (2010-08-06 20:28) 

Tarot-Reader

そうですね、タロット占いをする上で必要最低限の知識だと思います。

英語ではタロット占いのことを「tarot reading」と言います。つまり「タロットを読む」。
洋書を読むときがそうなのですが、知っている単語が多ければ多いほど、スムーズに読めます。逆に言うと単語を知らずに洋書を開くと、何も理解できません。
タロットも同じで、そこに描かれたシンボルの意味を多く知っているほど詳しくリーディングができます。
しかも一つのシンボルが複数の意味を持っています。
マインさんはトートをお持ちとのことでしたが、例えば「0.愚者」の上を飛んでいるハト、これはキリスト教の精霊の意味もありますし(バチカンのシンボルでもあります)、ローマ神話のウェヌスのシンボルでもありますよね。カードを並べた時に、いかにこれら一つ一つの意味を拾い、他のカードやシンボルと繋げるか…知識がなければできないと思います。
(それにお客さん相手なので瞬時に判断しなくてはいけません)

また、錬金術に関しては、それらのシンボルもさることながら、E.A.Hitchcock氏などの本から、その哲学を学んでおけば、占い師として、また人としてどうあるべきかという指針が見えてきます。

占いの中でもタロットはかなりアカデミックな知識を要する方だと思います。
by Tarot-Reader (2010-08-06 22:45) 

luna-gypsy

nise!ありがとうございます。

現在、子育て真っ最中の状態ですが、ある占い師の先生に相談した所、「今は子育ての時期であって、それを放棄して勉強する事に意味はないですよ。しっかりとお子さんを育てて、手が離れたら始めれば良いのです。始める年齢は、そんなに重要な事ではなく、いかに深く知識が得られるか、という事です。5歳と11歳のお子さんをほっておくのですか?」 と言われました。

「細切れでも良いから時間を見つけて、継続する事を目指してください」とも言われ、今は出来る範囲での学習をしています。色んな本を読んで、知識を深めて行けたら・・・と思いながら読んでいます。カードに触れないジレンマもありますが、吹っ切るようにしました。

生活費の方に予算が取られるので、本を買う事もままなりませんが、精一杯の知識を得られたら・・・と思います。


by luna-gypsy (2010-08-10 23:47) 

Tarot-Reader

luna-gypsyさん、

こちらこそ、nice!ありがとうございます。

子育てという大切なお役目を与えられている時期なんですね。
本当にその占い師さんの言われた通りだと思います。


>いかに深く知識が得られるか

タロットはこの一言に尽きると思います。

もちろん、知識のないタロット占い師の方もたくさんいます。
リップサービスやお客様の気を引くのがうまくて、簡単な講座なんかで稼いでいる方もいます。ビジネスとして成り立っているので、それもありだと思います。選ぶのはお客様ですから。
逆に言うと、勉強嫌いなのにタロット占い師を名乗りたかったら商売上手になればいいということです。

タロットを学習する上でそんなにカードに触れることは大切ではないように思いますが、最初にカードありき、なのでしょうか?

本当にタロットを学ぶ気持ちがあれば、西洋の古典文学からではないでしょうか?
http://tarot-bibouroku.blog.so-net.ne.jp/2010-06-04
にも書きましたが、シェイクスピアはタロットに必要なエッセンスがたっぷり詰まっています。
英語が読める方なら、↓からタダで読むことができます。
http://www.online-literature.com/shakespeare/midsummer/1/


>生活費の方に予算が取られるので、本を買う事もままなりませんが

わざわざお金を出さなくても、図書館に行けば、本当にタロットの学習に必要な古典はいくらでも借りられますよ。

by Tarot-Reader (2010-08-12 22:54) 

けんとん

はじめまして。

タロットに興味を持ち、ライダー版のカードは購入しましたが、お勧めの本を検索中、貴殿のサイトに巡り合い、、、
本音、歯に衣を着せぬ言葉に、打たれました。

とはいえ、
手っ取り早く?(汗)、カードの意味を少しでも知りたい、と言うのが本音です。

タロットの教科書(ルナ・マリア)を購入検討中ですが、、、
お勧めの本が有れば、アドバイス願えれば嬉しく思います。

私のスタンスとしては、
プロの占い師、ではなく、、、、自分の道しるべ的なサポートとしてタロットを活用していきたいと思っています。

宜しくお願いします。
by けんとん (2012-10-06 22:06) 

Tarot-Reader

けんとんさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

>お勧めの本が有れば、アドバイス願えれば嬉しく思います。

記事でも紹介しましたが、「The Tarot: History, Symbolism, and Divination」Robert Placeがよろしいかと思います。

けんとんさんのブログを拝見しましたが、英語をお勉強されているとのことでしたので、ぜひ、英語学習の一環としてチャレンジされてください。

私もTOEICをたまに受けますが、最近は600点台です(-_-;)
がんばらなきゃな~と思いつつ、この程度の語学力でどうにかなっているので、まぁいいか、とも思ってる自分がいます。(完全なダメ人間)

by Tarot-Reader (2012-10-08 17:59) 

けんとん

ご無沙汰しています。

前回コメント後、「「タロットの教科書」を購入し、少しタロットをしましたが、
その後、本棚のこやし?(汗)

で、
ここ数日、またタロット熱が過熱しています。

カードから受け取るイメージが大切、とも思いますが、
そのものの持つ、シンボルの意味、
は、
キリスト教徒でもない日本人には、学ばないと(知識を得ないと)難しい、
というか、底の浅いリーディングしか出来ないのでしょうね。

お勧め頂いた、洋書を購入検討です。
(2年越しですよ。。。汗。呆れないでください。)

Tarot-Reader さんは、鑑定やタロット講座の様な事はされているのでしょうか?
by けんとん (2014-05-29 10:48) 

Tarot-Reader

けんとんさん、お久しぶりです。

>カードから受け取るイメージが大切、とも思いますが、
>そのものの持つ、シンボルの意味、
>は、
>キリスト教徒でもない日本人には、学ばないと(知識を得ないと)難しい、
>というか、底の浅いリーディングしか出来ないのでしょうね。

少なくとも、私はそう思っています。
また、タロットから出るアドバイスやメッセージも、キリスト教的な考えに即したものが出るので、クリスチャンにならないまでも、聖書を理解してないと、カードからのメッセージが理解できないと思います。

>お勧め頂いた、洋書を購入検討です。
>(2年越しですよ。。。汗。呆れないでください。)

けんとんさんの語学力なら大丈夫だと思います。
とりあえず、英語の勉強の一環と思って。。

>Tarot-Reader さんは、鑑定やタロット講座の様な事はされているのでしょうか?

鑑定はしていますが、講座とかはやってないです。
by Tarot-Reader (2014-05-29 23:57) 

けんとん

Tarot reader さんの別blogを読ませて頂きました。

鑑定して頂きたい様な怖いような。
対面では無理な場合など、鑑定についての詳細を教えて頂ければ助かります。
by けんとん (2014-05-30 14:36) 

Tarot-Reader

>対面では無理な場合など、鑑定についての詳細を教えて頂ければ助かります。

別ブログの画面右側にメールフォームがございますので、お手数ですが、そちらから、ご連絡ください。
対面が無理な場合はメール鑑定も承っておりますので。
料金は比較的良心的かと…。
by Tarot-Reader (2014-05-30 19:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。