So-net無料ブログ作成
検索選択

軽蔑 [映画]

軽蔑.jpg

軽蔑2.jpg

不気味に顔を塗られたギリシャ神話の登場人物たち…
映画の中のフリッツ・ラング(『メトロポリス』などの映画監督・この映画に本人自ら登場)の
神が人間を作ったのではなく 人間が神を作った ホメロスだ
というセリフを象徴しているかのようです。


軽蔑 【ベスト・ライブラリー 1500円:第3弾】 [DVD]

軽蔑 【ベスト・ライブラリー 1500円:第3弾】 [DVD]




主人公の劇作家ポールは『オデュッセイア』を映画化するにあたり、アメリカからきたプロデューサー、ジェリーに作品のリライトを依頼されます。
リライトにあたり、監督のラング氏と議論をしたいポールは、ジェリーが妻のカミーユに色目を使おうとお構いなし。
それで気分を害したカミーユはことあるごとにポールに突っかかっていきます。
そんな夫婦関係を、遠征から帰ろうとしないオデュッセウスとペネロペに重ね合わせます。

ラング氏の暗誦する詩が印象的です。

 しかし男子たるもの 必要とあらば
 神の前に恐れず立てと
 無邪気さに守られ 武器も策略も要せず
 神の不在が助けとなりぬ
ヘルダーリン『詩人の使命』


ラング氏はこうも続けます。
最後の詩句を 彼は初め こう書いた
“神が不在でない限りは”
次にこう変えた
“神が近くにいる限りは”
気付いたかね
書き直す前と後では 詩句の内容が逆になってる
もはや神の存在ではなく 不在が安らぎを与える
実に奇妙だ だが真理だよ

まるで人間と神の微妙な距離感を語っているかのようです。




いわゆるヌーヴェル・ヴァーグ映画なので、万人受けはしませんが、動画を見て興味を持たれた方は、ぜひご覧ください。

※ヌーヴェル・ヴァーグとは…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%B0
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

マイン

神の存在。。。実は結構懐疑的です。
無宗教な人が多い日本では神様の存在を否定するかのようにニューエイジとかスピリチュアルとかが流行してますね。もしくはそれを潜在意識などと言い換えてみたり。。。
でも、みんな何かしら信仰してる考えなり思想があるのだと思います。
不思議なのは、昔の時代の神話などに出て来る神様。。。
何故人間じゃなかったり人格が高い訳でもないのに信仰されるのでしょうか??^^;
神様=聖人というイメージがある自分から見れば、インドの神様とか「なんでこんなおっかないもの信仰するんだ!!!」って思っちゃいます爆☆
その点日本の仏像とかは見ると落ちつきます^^
神様と一口に言っても国や時代背景によって色々と定義が違うのでしょうね。。。
by マイン (2010-08-18 21:50) 

Tarot-Reader

マインさん、こんばんは。

>神の存在。。。実は結構懐疑的です。

宗教の教義などを嫌う人、特定の信仰を持たない人も多々いますが、何かしらの「見えない存在」というものを意識している人は案外多いんじゃないでしょうか。

福沢諭吉も幼少のころは神様なんて信じていなかったようですが、後に「天は人の上に…」という有名なフレーズを残しています。
何か「見えない存在」を意識せざるを得ないようなことが起こったんじゃないでしょうか(^ ^)

>何故人間じゃなかったり人格が高い訳でもないのに信仰されるのでしょうか??

ズバリ、ギリシャ・ローマ神話においては…
・まず死なない!
・天変地異とか人間の力では到底太刀打ちできないようなことができる
・敵にまわすと怖いけど、味方につけると心強い存在(←とりあえず何かあったら祈ってみる=信仰?)
だからじゃないでしょうか…?

インド神話はまだほとんど無知です。一口にインドと言っても、ヒンズーとかバラモンとかいろいろあるし、ヒンズーだったかな…?ブッダ(お釈迦様)が悪魔呼ばわりされてますし…。

あと、忘れがちですが、日本には神道がありますから、そっちが日本のオリジナルの神様じゃないでしょうか…?
by Tarot-Reader (2010-08-18 22:09) 

マイン

日本の宗教は神道ですね☆^^;すみませんでした☆

ヒンズーでは釈迦を悪魔呼ばわりするのですか。。。
とんでもないなあ。。。
インド神話は全く詳しくないんですが、頭がいくつもあったりする神様の絵とかを見ると、「か。。。神様??^^;」てふと疑問に思ってしまうのです。

ギリシャ神話の世界では力を持つ存在が人々に崇められるのですね。たしかに天変地異とか人間の力ではどうしようもない事ですね。
神様を恐れる気持ちが強いぶん信仰する気持ちも当時の人は強かったのでしょうね^^



by マイン (2010-08-18 22:36) 

Tarot-Reader

私も「日本書紀」や「古事記」なんて久しく読んでませんし、もともと詳しくもしりません…。
でもあれが神社の神様ですよね?

ヒンズーにおける釈迦の解釈はいろいろあるみたいですが、wikiよりこっちの雑貨屋さんの解説がわかりやすかったので、貼っときます↓
http://www.nya-no.com/product/1825

ユダヤ教とキリストの関係みたいなもんでしょうか…(^_^;)
by Tarot-Reader (2010-08-19 00:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。