So-net無料ブログ作成
検索選択

オパール [ジュエリー・パワーストーン]

古代ローマの博物学者ガイウス・プリニウス・センドゥスに、
「その中にはルビーの生きた炎を見、アメシストの栄光ある紫を見、エメラルドの海の緑を見、それらは見事な光の融合となって共に輝いている」
「帝国史上最も珍重で高価な宝石である」
と言われた石がオパール。.
2016071021370000.jpg
古代ローマ人はこの美しい石を愛と希望の象徴と考えていました。オパールの語源「オパルス」は「貴重な石」という意味です。
オパールの放つ七色の輝きは、着ける人に美しさと成功と幸せを運ぶと信じられていました。
宮沢賢治の「貝の火」に出てくる「貝の火という宝珠」もこのオパールだと言われています。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/1942_42611.html

イギリスのヴィクトリア女王もオパール好きで、常にオパールを身に付け、自分の威光を示す臣下へのプレゼントもオパールを贈ったと言われています。
opal1.png

そしてフランスの女優サラ・ベルナールもオパールを常に身に着けていたとか。
opal2.jpg


しかし、そんなオパール、実は「不吉な石」と呼ばれています。
最も有名なのは、サー・ウォルター・スコットの「ガイエルスタインのアン」(Anne of Geierstein, or The Maiden of the Mist )という小説だとされています。ですが、これはあくまでフィクションですから。

あとは、オパールの遊色効果(色が遊んでいるように多彩な色彩を示す現象)のため、心変わりの石だとか、非常にデリケートで乾燥に弱い意志だったために、すぐに割れてしまったり…ということが起因しているようです。

さて、私の持っているオパールは一体私に何をもたらしてくれるのでしょうか…?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。