So-net無料ブログ作成

八仙棍と酔八仙拳 [武道・武術]

八仙棍とは、武當武術の一つ。
まずは簡単に武當武術について。
武當武術は仙人が住むと言われ、道教の聖地とされる湖北省の武當山(武当山)の武術です。
武當武術が生まれたのは14世紀、明の時代のこと。
武當山に住む道士・張三豊(ちょう さんぽう)が蛇(柔=陰)とカササギ(剛=陽)の闘いを見て、
以柔克剛(柔を以って剛に克)武當武術を編み出したと言われています。

250px-武当山太极张三丰.JPG
張三豊

その中で、最も有名な武術は太極拳ではないでしょうか。
太極拳は非常にゆっくりと動くイメージですが、武當武術のすべてがそうとは限りません。
というか、どちらかと言えば、かなり激しいものの方が多いかもしれません。

その中で、今日ご紹介するのは、棍棒を使った八仙棍

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。