So-net無料ブログ作成
ジュエリー・パワーストーン ブログトップ

オパール [ジュエリー・パワーストーン]

古代ローマの博物学者ガイウス・プリニウス・センドゥスに、
「その中にはルビーの生きた炎を見、アメシストの栄光ある紫を見、エメラルドの海の緑を見、それらは見事な光の融合となって共に輝いている」
「帝国史上最も珍重で高価な宝石である」
と言われた石がオパール。.
2016071021370000.jpg
古代ローマ人はこの美しい石を愛と希望の象徴と考えていました。オパールの語源「オパルス」は「貴重な石」という意味です。
オパールの放つ七色の輝きは、着ける人に美しさと成功と幸せを運ぶと信じられていました。
宮沢賢治の「貝の火」に出てくる「貝の火という宝珠」もこのオパールだと言われています。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/1942_42611.html

イギリスのヴィクトリア女王もオパール好きで、常にオパールを身に付け、自分の威光を示す臣下へのプレゼントもオパールを贈ったと言われています。
opal1.png

そしてフランスの女優サラ・ベルナールもオパールを常に身に着けていたとか。
opal2.jpg


しかし、そんなオパール、実は「不吉な石」と呼ばれています。

続きを読む


ミントグリーンの石 フローライト [ジュエリー・パワーストーン]

最近、なぜかグリーンの石に心惹かれます。
先日も、グリーンガーネットとペリドットのピアスを購入しました。
2014062911340001.jpg


そして、久しぶりに購入したオーダー・ジュエリーがこちらです。
2014070521110000.jpg
美しいミントグリーンが印象的な、5.64カラットのフローライトです。
脇に6つのダイヤをあしらってみました。

安価で流通しているフローライトはたくさんありますが、宝飾品として通用するほどのクォリティーのものはなかなかお目にかかれません。…ということで購入しちゃったんですけどね。

フローライトは、オーラの浄化やネガティブなエネルギーやストレスを引き離してくれます。
ブルー、グリーン、バイオレット、イエロー…と様々な色があり、それぞれに違ったパワーがあります。
その色ごとのパワーとは…

続きを読む


9月の誕生石・サファイア [ジュエリー・パワーストーン]

ある人が悪霊のパワーに支配されている間、別の人はサファイアをどこかの大地におき、その大地の土を革袋に入れて口を縫いふさぎ、それをこの人の首にかけた上で次のように唱えなさい。「おお汝、最も邪悪なる霊よ。速やかにこの者から立ち去るがよい。最初の堕落の際、赫々と輝いた汝の光彩が瞬く間に消え失せたごとくに」。悪霊はひどく苦しみ、この人から離れ去るだろう。
「聖ヒルデガルドの医学と自然学」より


サファイアは古くから叡智の石として知られており、それぞれの色が独自の叡智を持っています。
その色による叡智の違いとは…

続きを読む


ルビー [ジュエリー・パワーストーン]

ユニコーンを抱く婦人.jpg
ラファエロ「ユニコーンを抱く婦人」


古くから女性に愛されてきたルビー。
石のパワーなどを感じやすい人には刺激が強すぎると言われているほど、エネルギーのある石です。
サイキックアタックなどに対して強力な保護作用があると同時に、富と情熱の維持を助けてくれます。

石の選び方とお勧めの付け方は…

続きを読む


1月の誕生石 ガーネット [ジュエリー・パワーストーン]

green garnet.jpg
[グッド(上向き矢印)]はダーリンさまからのプレゼント[黒ハート]
グリーンですが、ガーネットです[ぴかぴか(新しい)]

グリーン系のガーネットには、1853年にロシアのウラル山脈で発見されたダイヤのような輝きを持つデマントイド、1967年(1968年との説もある)にケニヤとタンザニアの国境付近にあるツァボ公園で発見されたツァボライトがあります。


ガーネット.jpg
ロードライト・ガーネット
古くから愛されている赤いガーネットには、様々な伝説があります。
13世紀ごろにはガーネットは虫よけとして身につけられていましたし、15世紀ごろは悪魔や夢魔から守ってくれると信じ、身につける人が多かったようです。また、遠く離れる友人と再会を願って、ガーネットを交換した、とも伝えられています。


さて、カラーによって微妙に異なるそれらの石のパワーとは…

続きを読む


ジュエリー制作の工程 [ジュエリー・パワーストーン]

まず、石選びからです。
何の石を使って何を作りたいか(ペンダント、リングなど)を明確にします。そしておおよそのカラット数・宝石のカットを伝え、希望の石を取り寄せてもらいます。

ルースと呼ばれる裸石が届いたら、現物を確認し、気に入ればお買い上げ[揺れるハート]
パライバ・ルース.jpg
パライバのルース

そして、石のクォリティーを確認するため、鑑定機関に送り、鑑定書または鑑別書を発行してもらいます。
鑑別書.jpg

鑑定書と鑑別書の違いですが、鑑定書はダイヤのグレーディング・レポート、鑑別書はそれ以外の石の証書です。石にどの程度、処理・加工してあるのかも分かります。

続いて、デザインですが、キャスト枠と呼ばれる大量生産された枠で気に入ったものがあれば、それを使うと比較的安価に作れます。
キャスト枠.jpg
キャスト枠

キャスト枠で気に入ったものがなければ、自分でデザインです[ぴかぴか(新しい)]
デザインが決まったら、希望の地金・(周りにダイヤをはめ込む場合は)ダイヤのグレードを告げ、石を職人さんに託します。
気のきいた職人さんなら、制作前にワックスでサンプルを作ってくれたりもします。


…こんな感じなので、だいたい制作に1ヶ月ほどかかってしまいます。

続きを読む


パライバ・トルマリンとピンク・サファイアのオープン・ハート [ジュエリー・パワーストーン]

オープンハート.jpg
プラチナ、パライバ・トルマリン0.15ct、ダイヤ0.3ct、ピンク・サファイア0.5ct

私が初めてデザインしたジュエリーです。
オープン・ハートの中のパライバは取り外し可能で、ピンク・サファイアと付け替えることもできます。
もちろん、オープン・ハートだけの使用もOK。


パライバ.jpg
パライバだけをシンプルにクロスのペンダントと組み合わせてみたり[ぴかぴか(新しい)]

ピンクサファイア.jpg
ピンク・サファイアをハートのペンダントと組み合わせてもいいかも[揺れるハート]

続きを読む


開運ジュエリー [ジュエリー・パワーストーン]

昨年からやろうやろうと思いつつ、先延ばしになっていたジュエリーのクリーニングと整理。
やっと今日できました[わーい(嬉しい顔)]
2時間かかりましたけどね…。
ジュエリーのクリーニングは専用の機械でやります。



イエローゴールドやピンクゴールドもあるんですが、ほとんどがプラチナかホワイトゴールドなので、クリーニングの機械から出した後にからまったのをほどくのが大変でした。

チェーン.jpg
やっとクリーニングし終わって、一つずつクリアパックに。
他にペンダント・トップ、リング、ピアス・ブレスレットなどもありましたが、この辺は楽でした。

それから鑑定書・鑑別書[本]の整理。
鑑別書.jpg
何か押収された偽造パスポートみたいですが(^_^;)



続きを読む


5月の誕生石 ~エメラルド~ [ジュエリー・パワーストーン]

catherine-the-great-marquis-of-lothian-emerald-and-diamond-necklace-earings.jpg
エカテリーナ二世がバッキンガムシャーの伯爵に贈ったと言われるエメラルドのネックレスとイヤリング

その美しさとパワーに魅せられたクレオパトラは自らエメラルドの鉱山を所有したほど。
214_x600_film_dvd_box_cleopatra.jpg
エメラルドを愛したクレオパトラに扮するクローデット・コルベール


エメラルドは、愛情を成就させる石として知られており、恋愛のみならず、家族、友人など幅広い人間関係のきずなを強くしてくれます。まれに色が変わることがありますが、それは不誠実のサインと言われています…。

41paQTWsRnL__SS500_.jpg
エメラルドを身に着けたダイアナ妃

ネガティブナ要素を取り除き、スピリチュアルな能力を高め、ポジティブな行動をもたらします。
また叡智の石とも言われており、洞察力を高め、記憶力を強化し、真理を追究し、表現力を豊かにしてくれます。

5月の誕生石ですが、5月生まれでない人でも、女性なら一つは持っておきたい石です。
jolie-emerald-earrings.jpg
エメラルドのイヤリングを着けたアンジェリーナ・ジョリー
ジュエリー・パワーストーン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。